テレアポのコツ教えます!

テレアポのコツこっそりご紹介します!

皆さんは、テレアポというとどんなイメージを持っていますか?
電話をかけまくって、契約を取る。
口の上手な人や営業経験がある人が向いてそう。
打たれ強くないとやっていけなさそう。

こんなイメージではないでしょうか?
一言でテレアポと言っても、そのお仕事内容は様々です。

今回は、そんなテレアポのコツをこっそりご紹介します!

電話営業(テレアポ)で成功率を高めるためのコツ<基礎編>

テレアポの仕事だと、特定のリストにそってとにかく電話する。
普通はそうですよね。

でもこれでは成功率はあがりません。
かの孫氏の兵法書にもこうあります。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」

例えば、事前に下調べをする、トークスクリプトに目を通し事前に練習する。
お客様の情報を先に見ておく。手元に集められるだけ情報を持ち、整理しておくことが大切です。

 

その1:電話を切る相手は追いかけない

テレアポはたくさん書けますが、話を聞いてくれる人は稀です。
電話を聞いてすぐに切ろうとする人を無理して追いかけるのは、時間と労力の無駄でしかありまえん。
ご縁がなかった場合は、どんどん次へ気持ちを切り替えましょう!

 

その2:声のトーン、メリハリのあるキャラをつくる

電話口での印象を意識したことはありますか?できるなら「明るく」「爽やか」にいきたいですよね。
声のトーンを意識してみると格段に印象が良くなります。
通話で印象が良いのは普段より2トーン上の声で話すことだと言われています。
また、口を大きく開け、はっきりと声を出すと元気で明るい印象を相手に与えることが出来ます。
相手に切られないオープニングトークのために、声のトーンに気をつけキャラづくりをしてみましょう。

 

その3:トークの無駄は可能な限り排除する

電話をした相手は、基本的に「いつ電話を切るか」タイミングを計っています。
無駄なトークはその絶好のタイミングです。
「必要なこと」「端的に」「相手に刺さるように」これがベストです。

 

その4:説明は簡潔に!

電話を受けた相手は、突然の電話にびっくりしているはずです。
そこに畳み掛けるように長々と説明をする…これは嫌な気持ちになりますよね。
テレアポのお仕事にはトークスクリプトという台本が基本的にはあるはずです。
トークスクリプトはセンターの管理者などが、無駄を排除し、簡潔に話せるようにまとめています。このトークスクリプトをしっかり読み込んでおきましょう。

 

その5:質問の切り返しは即答を心掛ける

電話口で質問をされて、答えに詰まってしまった場合。そもそも突然の電話に不信感を抱いているのに、さらに不信感が増します。
では質問に対する切り返しをするにはどうしたらよいか?
これもやはり事前の準備が基本中の基本です。
マニュアルやスクリプトを確認し、そしていつでも見られるようにしておきましょう。

 

その6:アウト返しをする

みなさん、「アウト返し」という言葉をご存知ですか?
アウト返しとは、電話を受けた方から断りの言葉を入れられた場合に切り返すことをいいます。(その1とちょっと相反しますが…)

上手い切り返しは成功率アップに直結します。
切り返しトークもトークスクリプトに記載されている場合が多くあります。
スクリプトはノウハウの塊でもありますので、オリジナリティを出すよりもまずはスクリプトに沿った切り返しを着実にこなすことが成功率アップにつながります。

 

その7:一方的な会話は避ける

商品やサービスの良さを相手に伝えなければいけないと思い、相手の声も聴かず長々と話す。これではいくら商品やサービスが良くても売れるわけがありません。

お客様と「対話すること」はテレアポでも、対面接客でも基本です。例えば、3か月間無料キャンペーンのテレアポの場合、お客様に伝えたいのは「3か月間無料」です。

オペレーター「今回お電話させて頂いたのは、キャンペーンのお知らせです。3か月無料になります」
お客さま「3か月無料?」
オペレーター「そうです。この期間に契約をされると、X月~X月分を無料でお使いいただけます」
お客様「違約金はないのかい?」
オペレーター「違約金・・・」

このように「対話」によって、お客様の興味を引き付けることに成功します。

対話の姿勢を大切にすると、自然とセールスポイントにお客様が気付いてくれます
そうなれば、後はこちらのペースで話を進めることが出来るようになりますよね。

 

その8:シャドーイングを行う

みなさん、シャドーイングをご存知でしょうか?
シャドーイングとは、相手の話した内容を続けてそのまま復唱することです。
復唱すると、相手は「自分の話をしっかり聞いてもらえた」と認識します。
そのため、相槌だけを打つだけより、好印象を与えることができます。

テレアポでお客様が乗ってきたら、聴く分量を8割、話す分量を2割にし、シャドーイングを行いましょう。

 

その9:挨拶や名乗りをしっかりする

ここにきて至極当たり前の話ですが、最初の挨拶や名乗りをきちんとすることで、安心感や信頼感を生み出します。
お客様にとって、誰からかかってきているのかわからない電話より、明確な方が安心感を覚えます。
電話が通じたら、まず、気持ちのいい挨拶と名乗りで気持ちの良い関係を築きたいですね。

 

その10:与える選択は2つにする

「Aのサービスは〇〇で、Bのサービスのほうが100円お安くなっており、最近売り出し中のCのサービスはお客様から大変好評をいただいており、Dは・・・」
電話口でたくさんの選択肢を提示されても、わかりづらいですよね。
選択肢を2つに絞ってあげることは大事なコツです。

例えば…、
インターネットの契約、1つはオプションあり、もう1つはオプションなし。
コスメ新商品なら、送料無料のセット、または送料がかかるが単品注文できるもの。
飲料の注文なら、既存の人気商品か、話題の新商品か。

選択肢を絞ることで、お客様と同じイメージをしやすくなりより話題が広がることになります。
 

テレアポ失敗の罠、お決まりのパターン

さて、先ほどのコツを理解したう上で失敗するお決まりの3パターンを紹介します。
一つ目は、「断る間を与えてしまうこと」
二つ目は、「畳み掛けて話して切られてしまうこと」
三つ目は、「切り替えしがワンテンポ遅れてしまうこと」


<1> 断る間を与えてしまう

丁寧に話をしようとして、「これからお時間宜しいでしょうか?」と聴きますよね。
テレアポをかけられた方は電話を切りたいと思っているので、「忙しいので結構です」と電話を切られてしまうありがちなパターンです。

 

<2> 畳み掛けて話をして切られてしまう

では、切られるスキを与えないように畳み掛けて話をしようとすると、今度は印象が悪く、またまくし立てられた相手も全く内容を理解してくれないでしょう。
「あーはいはい、またテレアポがうるさいこと言ってるわ」こう思われたらもうテレアポは失敗です。
焦って「営業トークをしなければ!」と気負わず、聞き役に徹しお客様の波長に合わせることが大事です。

 

<3>切り替えしがワンテンポ遅れてしまう

お客様からの質問にワンテンポ遅れる。そこからどんどんリズムは崩れていきます。
「この人本当にわかってるのか?調子のいいことを言ってるだけなのでは?」
そんな不信感を抱かれればもう取り戻せません。
切り替し・よくある質問事項は事前に確認しておくと良いでしょう。
それでも答えに窮した場合は、「そう感じられますよね」など相手に同調することで、会話のリズムを保つことが重要です。

テレアポ、電話営業で伝えるべきではないこと

テレアポ・電話営業の際、伝えるべきではないこと、それは「相手が不要な情報」に尽きます。
テレアポは相手の時間を頂戴する行為です。
その中で、相手が不要な情報を話すことは、お互いの時間の無駄、つまり損失です。
これはテレアポの仕事の中で一番重要なことかもしれません。

相手の時間をいただいていることを認識し、不要なことは伝えない。
それには対話が必要であり、事前の準備や練習も必要でしょう。

まとめ

テレアポは、一見「積極的に話す人が向いているお仕事」のように感じますが、実際はそうではありません。
むしろ話すことより聞き上手の方、そして話すことはテクニックですので、コツを掴めばどんな人でも出来るお仕事です。

お客様の個性は十人十色。100人いれば100通りのキャラクターがあります。
相手の個性を感じ取り、ちょっとしたテクニックをもってお仕事してみてはいかがでしょうか?
そして、テレアポのコツを掴んでみてください。

ということで本日のまとめはこちら。
「敵を知り己を知れば、百戦危うからず」

エリア・都道府県
北海道・東北 : 北海道  青森県  秋田県  岩手県  山形県  宮城県  福島県
関東 : 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  栃木県  茨城県  群馬県  山梨県  岩手県
北陸・信越・東海 : 石川県  富山県  新潟県  福井県  岐阜県  長野県  三重県  愛知県  静岡県
関西 : 兵庫県  京都府  滋賀県  大阪府  奈良県  和歌山県
中国・四国 : 山口県  島根県  鳥取県  広島県  岡山県  愛媛県  香川県  高知県  徳島県
九州・沖縄 : 長崎県  佐賀県  福岡県  熊本県  大分県  鹿児島県  宮崎県  沖縄県 

職種
コールセンター  テクニカルサポート  営業(内勤・外勤)  受付窓口  事務 

給与
通勤費支給  前払い応相談  時給1000円以上  時給1200円以上  時給1500円以上  月給20万円以上可能  月給25万円以上可能  インセンティブあり  土日祝給与アップ 

勤務期間・日数
長期のお仕事  週2・3日~OK  週4日以上で働きたい  平日だけ働きたい  土日だけ働きたい  短期・単発 

こだわり条件
駅チカ・駅ナカ  自転車通勤可  車・バイク通勤可  オフィス禁煙・分煙  オフィス喫煙所あり  休憩室あり  髪型・カラー自由  私服OK  未経験OK  経験者歓迎  SV経験歓迎  学生歓迎  主婦/主夫歓迎  扶養控除内OK  オープニングスタッフ  大量募集  シフトが選べる  高収入  社内割引あり  研修充実  資格取得が可能  残業ほぼ無  電話応対以外の業務中心  外国語を活かせる  PCスキルが身に付く  PCスキルを活かす  接客経験を活かす  ビジネスマナーが身に付く 

勤務時間帯
フルタイム  一日4時間以内  お昼まで  夕方まで  夕方以降  深夜・早朝 

© 2020 bellsystem24 All Rights Reserved.